t-onとは 
 
総合TOP | ユーザー登録 | Myページ | 課金 | 企業情報
TOP > 利用規約





 

オーダーメイドCOM利用規約

第1条・はじめに
 受注生産型サービス「オーダーメイドCOM」(以下「OMC」という)で購入された全ての商品は、この利用規約に準じて扱われます。OMCで商品を購入される発注者は、購入と同時にこの規約に同意したものとみなします。この規約に同意されない場合、全ての商品を購入することはできません。
 この規約をよくお読みいただき、同意した上で各種サービスに申し込まれますようお願い致します。
 この規約では、次の様な略語を使用しています。

OMC:このサービスであるオーダーメイドCOMを表します。
当社:サービス提供会社のクラウドゲームス株式会社を表します。
クリエイター:受注生産を行う作成者を表します。
発注者:商品を購入を申し込んだ方を表します。
作品:発注者のご依頼によりクリエイターが作成したものを表します。
商品:当社がOMCにて販売を行うものを表します。
課金:発注者が商品の購入代金を支払うことを表します。
納品:クリエイターが作品を完成させ、当社が発注者にその完成を通知して発注者による閲覧・管理ができるようにすることを言います。
リテイク:納品された作品が、発注者が希望した物になっておらず、クリエイターに修正を依頼する事を言います。

第2条・サービスの説明
 OMCは発注者が商品を選択し、その商品を作成するクリエイターを選択し、定められたルールに基づいた要求を登録する事で、その登録内容を元に、クリエイターが作品の作成を行う有料の受注生産型サービスです。
 OMCにて作成された作品は、その商品ごとに決められた期間にて作成され、商品ごとに決められた方法で発注者へ届けられます。
 納品した商品は、この規約によって扱われます。また、当社は、現在提供しているサービスについて、サービスの内容を変更、追加又は中止したりすることがあります。
第3条・サービスのお申込み
 当社が提供するOMCのホームページには、様々な商品サービスが提供されており、ホームページ上から以下の流れに従って商品の購入を行います。

1.購入を望む商品を選択
2.商品の作成を行うクリエイターを選択
3.クリエイターのサンプルを確認
4.OMC利用規約の同意
5.作成を希望する内容をホームページ上から登録
6.オンライン決済による課金

 発注者が商品の購入の際に課金を行なう料金には、当社の設定した「基本料金」に、クリエイターが個別に追加した料金が含まれる場合がございます。
 商品により、発注者からお受けできる申し込みの内容に違いがあります。詳しくは、お選びになった商品「商品の内容」と「注意事項」をよくご確認ください。

 通常の発注方法で申し込みを行った場合、30分以内に料金の課金が確認されない場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
 ノミネートを選択された場合、クリエイターが依頼内容を確認し、その依頼の受注を行なうか選択を行います。

 課金完了後、30分以内に「受注確認メール」が自動的に送信されます。このメールはプログラムによって自動的に作成されたメールで、このメールが到着しない場合、発注者が依頼時に記入したメールアドレスに間違いがある可能性があります。その場合は、以下の内容にてご連絡ください。

宛先:omc.info@crowdgate.co.jp
件名:【※発注者のお名前※】受注確認メール未着
内容:※以下の内容をメールに記載してお送りください。
 購入した日時
 商品の名前
 発注したクリエイター名
 依頼した内容
 発注時に入力したパスワード
第4条・申し込み資格
 OMCをご利用頂ける方は、日本国内在住の個人とさせていただきます。
 個人以外の場合は、「ビジネスOMC」をご利用願います。
第5条・商品の取り扱い
 OMCで作成された作品は、発注者が個人的にご使用になることを目的として購入することができます。ただし、収入を得る目的に作品を使用する事はできません。
第6条・ご発注にあたって
1.発注者が発注された内容はあくまでイメージとしてクリエイターに伝えられ、そこから『オリジナル』の商品として作成されます。また、発注内容が商品の内容に対して明らかに逸脱していたり、その発注内容が実現不可能だと運営側が判断した場合は、その発注内容を変更する場合があります。

2.本規約に対し明らかに違反をしている場合は、問い合わせのメール自体が送信されない場合がございます。その場合、運営側の判断により発注内容が破棄され、商品の作成は行なわれません。

3.作成時に反映する内容は、申し込みフォームに発注者が記載した内容のみです。
申し込み内容にご利用になるURLなどを記述し、他のホームページで『過剰な依頼の詳細』を行ったり、『商品の性質を逸脱する指定』を行うなどの行為は原則として禁止いたします。

4.OMCでは、原則として成人向け(18歳未満禁止等)の内容を含む商品を制作は致しません。そのため、発注者からの申し込み内容に「成人向け」になるような記述 があった場合は、申し込み内容のまま受注し制作することはありません。当社の倫理基準に則って、申し込み内容を改変し、当社が成人向けでは無いと判断できる物に変更させていただきます。
 なお、各商品の注意事項によって、成人向けの内容を許可している場合は、本条項の例外となります。但しその場合も、「芸術」の域を逸脱する申し込み内容をお受けすることはありません。

5.発注内容にタイアップ企画に入っていない「他社の版権」が含まれる場合、発注の内容を修正する場合があります。その場合、発注内容から他社版権が含まれる部分を改変し、他社版権に抵触しないものに変更いたします。また、作成内容によっては、発注者に問い合わせを行ない、再度発注内容を提出していただきます。
第7条・個人データについて
 OMCでは、発注者の個人データを記入していただく場合があります。その際のデータには、発注者ご自身の正確なデータを記入してください。万一、正確なデータが記入されていないと当社が判断した場合、課金が完了されているいないにかかわらず、発注者へのサービスの提供を中止することがあります。
 収集した情報は、以下の目的で利用いたします。

(1)ご購入・ご登録いただいた商品・サービスのお申込みの確認やお届けのため
(2)ご利用いただいている商品・サービスの提供・改良や、新たな商品・サービスを開発するため
(3)ご提供している商品・サービスに関連した情報などをお届けするため
(4)ウェブサイトの利用状況を調査・分析するため
(5)その他の目的で個人情報を収集・利用する場合には、その都度、利用目的をお伝えいたします。
(6)刑事事件などにより、国や裁判所から求められた場合の情報開示
第8条・申込受付の一時停止
 各クリエイターに、受注出来る商品には上限が設定されています。上限に達すると受付を一時停止する場合があります。このような状態になったクリエイターへはしばらくの間発注が出来なくなります。
 発注者のご希望のクリエイターが受注不能状態である場合は、大変恐れ入りますが、一定期間お待ち頂くか、別のクリエイターを選ばれますようお願い致します。
第9条・商品の完成時期
1.商品の作成は、発注者からの当社への料金の入金が確認されてから開始されます。発注者がご利用になったオンライン決済の種類によっては、入金が遅れる場合がありますのであらかじめご留意ください。

2.商品はそのサービスごとに定められた基本日数と、クリエイターが個別に設定した追加日数を合わせた日数で作成されます。

3.作成遅延のお知らせは3日遅延する時と、10日遅延する時に自動的に送信されるようになっています。10日遅延のメールが送信された後は、返金処理が可能になります。また、発注者からお問い合わせがあった場合は、状況を調査して返答をいたします。

4.納品は、メールで告知された日から前後に2〜3日のタイムラグがあります。また回避不可能な事象によって作成が遅延した場合や商品のクォリティに達していないことを理由にクリエイターに対してリテイクをかけた場合は、商品の納品には最大2倍の時間がかかってしまうことがありますので予めご了承ください。その場合は、締め切り日の当日までに事情説明と完成予定日を記載したメールを送ります。
第10条・商品の納品
1.商品は原則として、そのサービスごとに決められた方法によって納品されます。ただし、やむを得ない場合には当社の判断で納品方法を変更する場合があります。

2.当社は、発注者が利用しているインターネット環境において起こる問題及び当社の責のない問題によって納品が完了出来ない場合、一切責任を負いませんのであらかじめご確認ください。

3.当社の専用ホームページに掲載する納品方法の場合、発注者が過去に購入した商品が同ホームページ上に存在していると、納品時に過去の商品が新たな商品に差し替えられることがありますのでご注意ください。

4.「土曜日・日曜日・祝日」は原則として納品いたしません。納品予定日が「土曜日・日曜日・祝日」に計算される場合は、「土曜日・日曜日・祝日」の翌日となりますので、ご注意ください。
第11条・商品のクォリティ
 商品は、当社のクォリティ判断により、完成となります。当社のクォリティ基準に達していない商品は、当社の指示によりクリエイターへリテイクの要求をさせて頂きます。
 また、納品された商品に関して不都合がある場合は、納品から1ヶ月以内にご連絡頂きますようお願い致します。1ヶ月を過ぎてのクレームはいかなる場合もお受けできません。

(クリエイターのトラブルによる払い戻しと作成代行)
1.発注者がサービスをお申込時に選択されたクリエイターが、何らかの問題により作成困難な状況になった場合は、作成を実行することができません。その場合、お申込み頂いた代金の払い戻しを行います。なお、当社は、クリエイターの作成不可能によってお客様に生じた申し込み代金以外の一切の損害について、その責任を負わないものとします

2.期間限定で販売している商品などの特別な商品に限り、代理のクリエイターによる作成を行う場合があります。代理作成が可能な場合は運営側から、その旨を発注者へe-Mailによって連絡し、代理作成を行うクリエイターを選定していただきます。
そのクリエイターに対し運営側から代理作成の交渉を行います。 なお、クリエイターのスケジュールの都合により代理作成をお受けできない場合もあります。その場合、再度代理作成を行なうクリエイターを発注者の方にお選びいただきます。
第12条・料金の払い戻し
 当社が、本規約を守っている限り、いかなる事情があろうとも、サービスのために発注者が支払った料金の払い戻しは行いません。また、その他の費用、弁済も行いません。
第13条・サービスの利用中止
1.当社が必要と判断した場合は、当社の意思でサービスの内容を変更、停止または中止することがあります。
 但し、この規約改正後でも、改正前にサービス内容、規約に基づいて申し込まれた商品については、以前のサービス内容、規約に基づき作成、納品されることを保証致します。

2.当社が必要と判断する場合には、以下のようなものがあります。

 (1)発注者がOMC利用規約の内容に違反した場合
 (2)発注者が当社が提供する他サービスの利用規約に違反した場合

3.当社が特定の発注者に対してサービスの利用を禁止する際には、該当者に関連するデータを抹消すると共に、該当者が将来に渡って当社のサービスを利用する 事を禁止する事があります。この場合、当社はサービスの利用禁止に関し、該当者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。
第14条・第三者の権利侵害
 発注者は、第三者の権利を侵害する申込をしてはならないものとします。第三者の権利侵害が発注者の申し込み内容に起因する場合は、発注者の責任、費用において第三者と解決を図ることとします。
 当社は、発注者が申し込んだ内容に関して、受注したクリエイターからの事前報告があった場合、およびクォリティ判断時における発注内容のチェック時に調査・審査を行います。
第15条・商品の権利
1.イラスト、文章、ミュージック
 OMCにおいて制作された全ての著作物の著作財産権は、著作権法27条、同法28条の権利を含め、クラウドゲームス(株)に帰属します。また、著作者たるクリエイターは、当該著作物についての著作者人格権を、クラウドゲームス(株)に対して行使しません。
 OMCにおいて制作された商品には、原則としてオーダーメイドCOM専用のマークが付帯します。このマークを削除及び除去する事を禁止します。なお、商品によってはマークが付かない場合もございます。

2.音声
 OMCにおいて行われた実演に関する著作者隣接権は、クラウドゲームス(株)に帰属します。また、実演家はその実演家人格権をクラウドゲームス(株)に対して行使しません

 発注者に許諾する権利の範囲については以下のとおりです。

(1)発注者個人が使用する場合に限り使用できます。但し、改変、改造(サイズ調整、画像カット、追加描き込み、文章の追記や編集、音質の変更など)は一切認めません。

(2)第三者の権利の侵害がないものについては、発注者が提供するホームページでの掲載を許可するものとします。但し『収入を得る目的に運営しているホームページ』や、作品自体を『収入を得る目的』で使用する事を禁止いたします。

(3)掲載時には必ず「オーダーメイドCOMで作られた事」と「その商品を作成したクリエイター名」を、その商品が掲載されているページの中に「わかりやすいように」明記しなければならないものとします。
第16条・商品の再販売
 発注者の申込により作成された作品であって当社が著作財産権を有するものは、納品から3ヶ月を経過した後は、当社によって形態の如何を問わず再販売されることがあります。
第17条・オーダーメイドCOM利用規約の更新と変更
 オーダーメイドCOM利用規約は、事前の告知無く、更新、または変更されることがあります。当社が利用規約の内容を更新、変更したことによって、まだOMCを利用していない発注者が何らかの不利益を被っても、当社は一切の責任を負わないものとします。
 但し、既に、改正前の利用規約に基づいて申し込まれた商品については、以前の利用規約に則り、作成、納品されるものとします。
第18条・紛争、裁判
OMCを起因とした一切の紛争・調停・裁判については、東京地方裁判所をもって、第1審の管轄裁判所とします。
[更新日:2013/5/28]



©CrowdGate Co.,Ltd All Rights Reserved.
 
| プライバシーポリシー | 規約